アラフォー女の人生設計

独身をこじらせた女が、人生そして仕事への向き合い方を綴ります

*

【自分の努力を視覚化したい】

   

目標を達成するために日々努力を重ねている方は多いと思います。
ですが、結果が出るまで、今の「努力」が間違っていないか?足りているのか?と
不安になることがあります。
 
少し前、文具メーカーに勤める方からこんな話を聞いたことがありました。
学生が勉強する時、一般的にはシャープペンを使われる方が多いそうですが、
テスト勉強の時などは色付きの「中性ゲルペン」を使う人が多い、と。
ここ数年でゲルペンは急速に進化し、速乾性や書きやすさだけではなく、
色やデザイン、ペン先の種類が無数にありますから、学生に支持されるのもうなずけます。
 
ではなぜテスト勉強でゲルペンを使うのか?
教科書や参考書を見ながら、ノートに内容をまとめていくと当然ながらインクが減っていきます。
この「インクが減る」ことが「自分はこんなにも勉強をしたのだ」という認識になるのだそうです。
自分の努力を視覚で捉えることができるのですね。
 
量が多いだけで成果を約束されるわけではありません。
ですが、正しくやる事に囚われすぎて、行動量が減ってしまっては
目標達成から遠のいてしまいます。
ガムシャラに努力をし続ける難しさを感じた時、自分が行ってきた過程を
振り返ることは必要なのかもしれません。
日々の小さな積み重ねで築き上げてきたものを確認すれば、動き続けることへの納得感が得られたり、
さらに奮起する気持ちがわき起こるかもしれませんね。

 - 日常の出来事