アラフォー女の人生設計

独身をこじらせた女が、人生そして仕事への向き合い方を綴ります

*

【じぶんへのおまじない】

      2016/10/12

私は元来、マイナス思考に陥りやすい性格なので、怒られればクヨクヨ考えて過ぎてしまい、悩めばウジウジと考え過ぎてしまう傾向があります。
そして、もっと問題なのはダラダラと思考すればするほど行動も止まってしまい、止まったことによる自己嫌悪でまた悩んでしまう。
まさに負のループに陥ってしまうのです。
 
そんな自分から抜け出すために、立ち止まり何もできない状態に陥りそうになった時、大切な人から頂いたアイテムに目を向けることを習慣にしています。
それを見ると、
 
大切な人を思い出し
大切な人にとって誇れる自分でありたいと思い
その自分になるために行動を起こさなくては
 
という思考回路に切り替わるのです。
 
受験勉強のように、目標を掲げても良いと思います。
あるいは、自分へのご褒美をビジュアル化することも効果的です。
(食べ物、宝飾品、旅行パンフ...etc.)
よくあるのは、周りの人にコミット(宣言)することですね。
ただ、私の場合自分自身にとことん甘い部分があるので、今の所は
「大切な誰かにとっての自分」
という、自分の中だけで第三者を絡ませて、奮起させるようにしています。
(「大切な人」はこのことを知りませんw)
 
悩むことを止めるのは難しいです。
誰しも、悩んで、悔しくて、泣きたくて、我慢しても涙が流れてきて、立ち止まり動けそうにもない時があります。
そんな時は、普段と同じようには出来なくても、1割でも2割でも進められたら御の字ぐらいの気持ちで、次の一歩を踏み出すようにしています。
少しでも進められたらその日はOK!
調子が上向いた時にその分リカバリーする。
この考え自体甘いと言われてしまいそうですが、悩んで行動できなくなってしまう方にお勧めしたいです。
この小さな行動を少しずつ積み重ねてゆき、大きな問題へも落ち着いて対処できるようになりたいですね。
 
人にとっては小さな一歩だが、私にとっては大きな一歩である
(ジョージ・クルミストロング)

 - 日常の出来事